顔脱毛

顔脱毛の方法

顔脱毛する方法は色々ありますよね。
それぞれの特徴とメリット・デメリットをご紹介します。

 

 

カミソリ、シェーバー

誰しもが最初に試す方法ですよね。

 

顔脱毛を自己処理するメリット
  • カミソリやシェーバーを買うだけで手軽に始められる
  • 自宅でできるため、頻繁に、急な場面でも産毛を処理できる

 

顔脱毛を自己処理するデメリット

自分で鏡を見ながらの処理になるので、動きは反対。手元が狂うことは多々あります。

  • カミソリで切ってしまい怪我をしてしまう
  • 目元の処理で眉の形がおかしくなってしまう

他にも

  • 毛が濃くなりやすい
  • 刃の交換に若干お金がかかる

とデメリットがあります。

 

毛抜き

カミソリより怪我の少なそうで確実そうな毛抜き。こちらもポピュラーな顔脱毛方法ではあります。

 

毛抜きで顔脱毛するメリット
  • ピンセットで手軽に即座に処理できる
  • 始めるのも維持するにもお金がかからない

 

とにかく手軽で安く済みます。

 

でも、意外とデメリットが大きく、一番やってはいけない顔脱毛方法かもしれません。

 

毛抜きで顔脱毛するデメリット
  • 肌が痛む:黒ずみができるなどの体験談多数
  • 膨大な時間がかかる
  • 時間がかかる割には処理漏れしやすく、残ったムダ毛が目立つ

 

何と言っても、肌が痛んで取り返しがつかない可能性があるのでオススメできません。

 

また、意外とかかる時間がバカになりません。
時間はある意味お金より大事ですので、そういう意味でもオススメできない顔脱毛方法になります。

 

 

ワックス脱毛

専用のワックスを塗ることで脱毛する方法です。

 

ワックス脱毛で顔脱毛をするメリット
  • ワックスを購入することで自分でできる
  • 広い範囲に使えるのでスピーディー

 

ワックス脱毛で顔脱毛をするデメリット
  • ワックス購入にそれなりの費用がかかる
  • 肌に合わないと大事な顔を痛めてしまう

 

 

糸脱毛

糸をつかって脱毛する方法です。
基本的には毛を抜くことになりますが、毛抜きと比べて痛くないように抜くことができるテクニックです。

 

糸脱毛で顔脱毛をするメリット
  • 人にやってもらう前提なので楽
  • 機械を使わないので比較的安価なプランがある

 

糸脱毛で顔脱毛をするデメリット
  • 処理の度にお金がかかる
  • 施術者のテクニック次第では痛かったり時間がかかることがある
  • 毛が薄くなるなど、自己処理が楽になる効果はないので、通い続ける必要がある

 

エステサロン・脱毛サロン

専用の脱毛器を使ってエステティシャンに脱毛してもらう方法です。
昔は美容電気脱毛が主流で高額でしたが、最近ではフラッシュ脱毛が浸透して、かなり格安で処理が可能です。

 

エステサロンで顔脱毛をするメリット
  • サロンでやってもらうため美容院のようなリラックス効果もある
  • 光脱毛:毛が薄くなっていき自己処理が楽になる、さほど痛くない
  • 美容電気脱毛:永久脱毛効果が期待できる

 

 

エステサロンで顔脱毛をするデメリット
  • お金がかかる(安いか高いかはサロンによってマチマチ)
  • 光脱毛:その場でムダ毛を処理できるわけではない※
  • 美容電気脱毛:高額である場合が多い、痛みが伴う
  • サロンの予約が必要(スケジュールの考慮が必要)

※事前にシェーバーでの自己処理が必要なサロンが多い

 

 

クリニック・医療機関

ある意味では一番安心の顔脱毛方法です。

 

クリニックで顔脱毛をするメリット
  • 永久脱毛効果がある医療レーザー脱毛が可能
  • 医師や看護士にやってもらえるので楽で安心
  • 万一肌トラブルがあってもその場で対処が可能

 

クリニックで顔脱毛をするデメリット
  • 一般的にエステサロンの脱毛よりかなりお金がかかる
  • 脱毛目的以外の一般人も来店するお店もあり、恥ずかしい場合も。
  • クリニックの予約が必要(スケジュールの考慮が必要)

 

おすすめの顔脱毛方法

エステサロンでの顔脱毛が、価格、効果、肌への負担等考えると総合的にオススメ!